ロケーション

 吉祥寺本町小学校

『吉祥寺本町小学校』としてロケに使われた学校は、パート1とパート2では異なっていました。
パート2のロケの際、パート1の学校が改築中との事で、やむを得ず変更となったらしいです。そのためパート2放送の当初は、どうも校舎が映るたび違和感があったような…?
(クリックすると拡大されます。画像提供・amouさん)

パート1は、
武蔵野市立本宿小学校。
林立する校舎が都会的な印象。
「吉祥寺東町」にあり、
校庭はJR中央線の線路沿いです。





パート2は、武蔵野市立第三小学校。
一階部分のアーチ状に見える柱が特徴的。
本宿小からJRの線路を挟んで反対側の
「吉祥寺南町」にあり、隣の学区。
歩いてもわずか5分ほどの近所です。


スペシャル1の後、第三小は改装されたらしく、スペシャル2では耐震補強されたり、外壁がきれいになっていました。

◇ 第三小は、他のドラマでもロケに使用されていました。
  • 『熱中時代』 (日テレ系・78/10〜79/3、80/7〜81/3・全64回・水谷豊主演)
    「武蔵野市立若葉台小学校」として登場。
    ただこの時も、予定では本宿小がロケに使われるはずだったものの、改築中で変更となったらしいです。
    その後、『うちの子にかぎって…スペシャル2』の3日後、87/4/4にスペシャル編がありました。
    そして平成元年の3回目のスペシャルが最期となっていましたが、2011年4月9日、スペシャルドラマで復活(佐藤隆太主演)。その際、学校のロケ地も復活して登場しました。

  • 『パパと呼ばないで』 (日テレ系・72/10〜73/9・全40回・石立鉄男主演)
    「中央区立月島小学校」の設定で、チー坊(杉田かおる)の通う小学校として登場した回があったようです。

  • 『オヨビでない奴!』 (TBS系・87/10〜88/3・全21回・高橋良明主演)
    「河田町中学校」として登場。
    校庭とは裏側の、『うちの子』では一度も映らなかった校門がメインとして使われ、さながら裏側から映す校舎は別な学校のイメージでした。
    『うちの子』では数回しか登場しなかった渡り廊下も、メインの撮影場所として頻繁に登場。
    屋上も、『うちの子』では天体観測部が使う夜のシーンだけだったものの、『オヨビ』ではたびたび使用されていました。


ちなみに、「武蔵野市吉祥寺本町」という町名は実在します。
しかもそこに小学校もありますが、「武蔵野市立第一小学校」、「武蔵野市立井之頭小学校」です。
吉祥寺の名の付く町名区域には6校の公立小学校がありますが、意外な事に、吉祥寺の名が付く小学校は1校も実在しません。

学校ロケのあった、主な出演者一覧は
こちらです。



 吉 祥 寺

ドラマの舞台となった街は、東京都武蔵野市の吉祥寺。
学校以外でも、吉祥寺駅や周辺の繁華街、学校近くの住宅街、井之頭公園、学校とは反対方面の市役所近辺など、数多くのシーンで吉祥寺の街が登場していました。

井の頭恩賜公園

中上&松尾がデート、写生の移動教室(野外ステージで大合唱)、ボランティアのゴミ拾い、小坂先生がボートに乗ったり、石橋先生の奥さんがジョギング、不良少女ごっこ、宗一郎&ハナがデート、西村が自衛隊にスカウト、デートクラブニャンニャン、など登場シーンの多い、お馴染みのロケ地です。
井の頭自然文化園
井の頭公園の西側に隣接。パート1第1話の移動教室で、ウサギやガチョウなど動物を見学。
クランクイン(最初の撮影)はスタジオではなく、ここでのロケが最初だったそうです。
ほか、高野と松本が遊園地の乗り物に乗ったり、プール(臨時休業→「富士山見に行こうぜ!」)などで登場でした。

◇『吉祥寺本町小学校』の他にも、吉祥寺を冠した架空の名称が登場していました。
  • 『吉祥寺テレビ』 … 石橋先生の出演シーンから、このドラマがスタート。
  • 『吉祥寺けやき荘』 … 石橋先生一家が暮らすアパート。(表札から)
  • 『吉祥寺市民文化会館』 … 小坂先生が音大生と、ピアノリサイタルの待ち合わせ。(看板から)
  • 『吉祥寺中央病院』 … 「まさかうちの病院にかぎって…、と言いたい所ですが」
  • 『吉祥寺新町郵便局』 … 「吉祥寺新町郵便局の清水と申します」
  • 『吉祥寺シスターズ』 … 「ピンポ〜ン。6年3組の佐竹みどりで〜す。同じく6年3組の青木朝子で〜す」
転校生の上原が、「吉祥寺に引越して来て、素敵な公園があるのに感激しました」 「井之頭公園のゴミ拾いをしませんか?」
とか、まりもの兄が、
「かなりのもんだよ、ココは。なんてったって吉祥寺だもん」
などというセリフもあるなど、あくまでも「吉祥寺」な地元色が前面に出されていました。
つばさが入部したサッカークラブも、
「俺も久我もな、武蔵野市のサッカークラブに入っているんだぞ」(by羽田)
というセリフもあり、「釜本邦茂サッカー教室」の横断幕には、「武蔵野市サッカークラブ」。
ほか、石橋先生の奥さんの買い物袋が、ちゃんと吉祥寺にある『伊勢丹』やスーパーの『三浦屋』の紙袋だったりなど、細かな演出もありました。





◇「住んでみたい街」第1位
吉祥寺は、不動産会社などによる「住んでみたい街」のランキングで、1位になるなど上位の常連で、多くの憧れを集める街でもあります。
吉祥寺から新宿までは、JR中央線快速で16分。東京までは同じくJR中央線快速で30分。渋谷までは始発の京王井の頭線急行で17分という距離です。



 ロケ地 その他

◇吉祥寺以外の、主なロケ地など


西伊豆の土肥(とい)周辺 (ロケ地マップ

パート1第3話『禁じられたアソビ』で、誘拐されたはずの西川・深見・原田が遊ぶ、石橋先生の奥さんの実家(民宿『磯辺』)のある場所。
みどり・朝子・真知子も遊びに。
ちなみに、民宿のトイレシーンはセットで、実は当時から水洗トイレだったそうです。考えてみると、あのアングルからの撮影は実際無理なものが…。
小土肥海岸などの他、男子はダラダラと『天正金鉱』も見学。
女子に追い出されて泊まる羽目になった寺は、『清雲寺』。
このロケは、一泊二日の強行スケジュールでの撮影だったそうです。


こどもの国(横浜)

パート2第8話『カネゴンの逆襲』で、バスでの遠足。
緑山スタジオのすぐ近くにあり、パート2の子役たちはまず最初にここで自由に遊ばされ、その様子をスタッフがチェックし、キャラ設定や台本作りに活かしていったらしいです。


『相模湖ピクニックランド』(現・『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』)

パート2最終話で、「石橋先生の送別会を兼ねた キャンプ」を開催。焼きそば&カレーのバーベキューや、キャンプファイヤーなど。
吉祥寺から相模湖駅までは中央線で45分ほど。相模湖を見下ろす山の中腹にあります。2008年7月に名称変更されました。



京都 (ロケ地マップ

スペシャルでの修学旅行。
京都駅、平安神宮・応天門、東映太秦(うずまさ)映画村、桂川の渡月橋、奥嵯峨・平野屋、嵐山レディースホテル、嵐山・弁慶、祇園・巽橋、嵯峨野、ニ尊院、哲学の道・若王子、サンメンバーズ京都嵯峨、産寧坂・あけぼの亭前、八坂神社、新京極・べんてん堂、下鴨神社、広隆寺・南大門など。
ちなみに帰りの新幹線の車内シーンは、実は行きに撮影していたそうです。
子安が一人で訪ねる芦沢冴子の家とバレエ教室は、実は東京でのロケでした。


緑山スタジオ・シティ

スペシャル2の卒業遠足。もっとも、5年3組の教室のセットはここにあったようです。81年竣工で、当時としては最新鋭を誇る設備。
平日のリハーサルは赤坂のTBSで、週末の撮影本番はこの緑山で行われるパターンが多かったらしいです。
ロビーは、栞の父が勤務するホテル(外観は『ホテルグランドパレス』)、真由美の姉の結婚披露宴のロビー、牛島の父が不倫相手と会うホテルなどとしても登場していました。
修学旅行での風呂シーンも、実は旅館の風呂ではなく、この緑山スタジオの風呂での撮影だったようです。
屋外の広大なオープンセットでは、第6話での怪人二十面相の撮影が行われたり、のちに、スペシャル2でも登場した『風雲!たけし城』のセットも造られました。





 ロケ地巡り


うちの子ファンの方から頂いた写真の紹介です。ありがとうございます(^^)

【その1】 画像提供・武蔵野太郎さん(2003年の秋に撮影)
地元在住の武蔵野太郎さんからは、以下の場所のロケ地情報も頂きました。
駅からも学校からも離れている場所で、教えて頂けなかったら分からなかったような場所ばかりです。ありがとうございますm(__)m








『親よりお金』の冒頭シーンでのバス停。
成蹊学園グランドの裏辺りにある、銀行の社宅前。
当時はバス路線はなく、演出用のバス停だったようですが、現在は武蔵野市のコミュニティバス「ムーバス」の路線で、同じ位置にバス停が。
このシーンはパート1唯一の雨シーンであったものの、実は演出による雨だったそうです(!)









西川環と教育実習生の恵村萌子(山咲千里)が、ぶつかって最初に出会う場所。
武蔵野市緑町にある、『都営武蔵野アパート』内の、
『こうちゃん公園』の前。タコがモチーフ?のすべり台も当時のままです。









環が夢の中で、未来の妻・みどりから、「しっかり稼いでよ!」と見送りされる団地。『都営武蔵野アパート』。
見送ったあとは不倫へ?









子供部屋の取り合いで兄弟ケンカの、高丘家のある団地。ここも、武蔵野市緑町の『都営武蔵野アパート』。
(2006年から建て替え工事が始まりました)











パート2第4話で、ゲートボールの練習試合をした公園。『むさしの市民公園』。背後にある大きな建物は武蔵野市役所です。
パート1の初回で益田校長が、新聞委員の取材を受ける(「ゲートボールが下手」)のも、この場所でした。









少年探偵団が、野村の尾行をスタートする地点。
吉祥寺北町の団地内にある、『なかよし公園』。
現在は柵が取り払われ、オープンな印象に。









上の画像の右側。野村が階段から下りてくる団地。
『なかよし公園』に隣接しています。









野村がサボって通りすぎる塾「真美塾」は、何と幼稚園がロケ地でした。吉祥寺北町にある、『武蔵野中央第二幼稚園』。









少年探偵団が野村を尾行中、朋子・絵里・いづみに、
「コラ、お前たち!」と見つかる場所。
ここも、同じ幼稚園の前です。










野村がデートする図書館。吉祥寺北町の『武蔵野市中央図書館』。その後図書館は近所に移転したようです。









少年探偵団がカップルの尾行をする並木道は、
『成蹊学園』のケヤキ並木。 カメラを持った牛島や、トランシーバを持った佐藤が陰に隠れていそう?









アクションカメラが流行、カメラを持った高丘が、いづみ・絵里・朋子を追い回す辺り。『成蹊学園』のグランド沿いの道。









『うちの子Tシャツ』などのゴミを積んだ清掃車が曲がる交差点。成蹊学園グランドの裏辺り。今はマンションが建っています。







【その2】 画像提供・たらりんさん(2004年6月撮影)





パート1の学校の校門前。電話BOXも含め、20年前とほとんど変化がないのは嬉しいところ(^^)









男子たちが、何人入れるか挑戦?していた電話BOX。
最近では公衆電話は減ってきているものの、この場所はボックス自体も当時から変わりない感じ。電話機は、当時は黄色でした。







パート2の学校前の道路。帰宅を急ぐ千枝子が、高丘を突き飛ばして走り去ったり。








木が鬱蒼と生い茂る、入口付近。










玄関への階段。2階のベランダでは、清掃中のいづみと羽田が口喧嘩に。










朝礼台。6年の小林・中上コンビが、選挙演説&歌を披露。また、サッカーに勝った女子が、男子に「恐れ入りました〜」と土下座をさせる場所。
校舎一階部分のアーチ状に見える柱も、この学校の特徴のひとつです。








岡田が「年上の女」みどりに心を奪われたり、音痴コールから「ウンチ史恵」コールが起こる場所。「カンゼンに頭にきた…」
いかにも裏っぽい場所だったものの、その後の『オヨビ』ではむしろメインの撮影場所として頻繁に登場でした。









パート1『親よりお金』で、高野と松本が洗車のアルバイトをする場所。アパートも当時のまま。この右側が線路の高架です。








小林家。家が見えないほど木が成長!「パパ〜!僕も塾へ行きたいよぅ」
『五十嵐工務店』のCM(「家を建てるなら〜 家を建てるならあぁ」)にも登場していました。








追放の署名活動をする高丘の母らが見学、そして利用?の、『ホテルニューヨーク』は、何と吉祥寺に実在のホテル(!)現在では女神像を塞ぐかのように?隣にビルが建ったようです。








井之頭公園。当時はウッド風で、それなりに雰囲気のある橋だったものの、現在では新しい橋に。
通称『七井橋』。(七井とは、七つの湧水から成り立った池という由来のようです)








『ボクらは少年探偵団』のワンシーンに登場する場所。左側が塾として映った幼稚園の正門。向かいの住宅も、ほぼ当時のまま。
ロケ地巡り中のうちの子ファンの方たちも感慨深そう。







少年探偵団が、トランシーバーやカメラを持って尾行をする並木道。成蹊学園のケヤキ並木。








山脇と木下黎が口喧嘩をする、『サンロード』内の店先。木下黎が何度も試着を楽しむブティック『NEW YORK』は、無くなったようです。






【その3】 画像提供・yamaさん(2004年7月撮影)





石橋先生の自宅として登場したアパート。ほとんど当時と変わりない姿です。




【その4】 画像提供・たらりんさん(2004年10月撮影)




奥さんが「しっかり稼いでねー!」と送り出していた、石橋先生が住むアパート。
この門は同じ敷地内にある一戸建て住宅(大家さん?)の門のようです。







こちらがアパートの入口。劇中では『吉祥寺けやき荘』という表札がありました。
ちなみに道路の反対側は、本編の時点では空き地でゴミ置場となっていたものの、スペシャルIIで朋子が石橋先生に会いに来るシーンでは家が建っていました。







『親よりお金』で、高野と松本が乗る遊具。井の頭公園の一角にある、『井の頭自然文化園』内の遊園地。
当時でさえ、やや古い感じの乗り物だったというのに、何とビックリ、今なお現役で稼動中!もしかしたら30年ぐらい動いているのかも!?「スカイバスケット」という名で、一回100円らしいです。
ちなみに当時は、奥にミニ観覧車もあったものの、さすがにその姿は無いようです。







『カネゴンの逆襲』で、「いじめっ子保険」での保険金目当てに、子安と高丘が殴り合いをする現場。
井の頭公園内にある鳥居。





【その5】 「京都修学旅行大騒動」編  画像提供・たらりんさん(2007年3月撮影)




平安神宮。「言わなくても分かってまーす」と、江藤がバスガイドよりも流暢にガイド。
「この丹塗の応天門を入りますと、正面に大極殿の大きな建物が見えます。これは平安遷都1100年を記念して明治28年に建てられたもので、平安京大内裏の正庁である朝堂院の規模を8分の5にした建物で、壮大な平安京の昔を偲ぶ唯一のものでございます」







渡月橋を望む桂川のほとり。
看護婦の米崎さんに、小坂先生が発熱・発情?
京都ロケではこのシーンのみ雨模様でした。









桂川沿いにある旅館『嵐山 弁慶』。建て替えられたものの、石段の辺りなどは同じ感じです。









現在では修学旅行生が泊まるような旅館ではなく、高級旅館のようです。








嵯峨野の竹林。石橋先生と奥さんのキスを、サイクリングの真由美&史恵が目撃。「あれは元アンノンね」









石橋先生と奥さんがが訪れるニ尊院。
石橋先生と同じく田村正和こそ京都出身で、父・阪東妻三郎の墓所があるのもこの寺院のようです。








奥さんが怒ってくぐる門。









同じくニ尊院。久我&つばさがお茶のデート。









子安の文通相手・芦沢冴子と初対面をする、哲学の道近くの喫茶『若王子』(にゃくおうじ)。
現在は休業となったものの、とんがり屋根や看板・階段など当時の名残が。俳優・栗塚旭の店だったようです。








「でんわ・でんぽう」の看板はたぶん当時のまま?








つばさとのデートの後、「子安」役の久我が、急いで降りる階段。









新京極の土産物屋『べんてん堂』。
「めおと茶碗にしよーっと」(byいづみ)









つばさにキスされた久我が、歓喜の鐘を鳴らす八坂神社。







 学校ロケのあった主な出演者


(石橋先生) 田村正和

チャイムと共にギリギリ登校
体育・とび箱
体育・50メートル走
ベランダで沈黙刑の竹田に声掛け
登校時、環が相談

5年と6年のグランドでのケンカの仲裁
選挙違反疑惑の高丘に声掛け
体育・紀子が見学
体育・フォークダンス
体育・ハンドボール
登校時、絵里が宿題を報告
体育・プールで麦わら帽子

清掃中、ベランダでいづみ・羽田の会話を聞く
下校時、いづみ・羽田と校門前で待ち合わせ
校庭で羽田が相談

(小坂先生) 所ジョージ
登校時、「(40で独身〜)余計なお世話だろうが!」
登校時、「♪女子大生に、させといて〜」
結婚詐欺に気付かず上機嫌で、「おっはよ〜」
下校時、サッカーボールが×3回

(益田校長) 林 昭夫  チャリティーバザーでPTA会長の出迎え、新学期の集合写真、卒業式の集合写真

(深見の母) 麻 ミナ  学級新聞で苦情
(中野先生) 中村れい子  夏休み中のプール
(夏川先生) 市山貴章  夏休み中のプール
(栞の父) 高田純次   授業参観後に面談
(栞の母) 鷲尾真知子  授業参観後に面談
(上原の父) 藤木 孝  転校の挨拶
(PTA会長) 歌澤寅右衛門  チャリティーバザーに来校、選挙カー通過
(恵村萌子) 山咲千里  校庭で男子・女子のケンカの仲裁

(矢野先生) 仁科幸子  小坂先生と下校
(五十嵐宗一郎) 殿山泰司  まりもに傘を届けに
(里美千賀子) 鳥居恵子  真由美のスチュワーデス母?
(サングラスの男) 小林福一郎  興信所の調査報告書を届けに
(清水) 河上恭徳  「吉祥寺新町郵便局の清水と申しますが…」
(鈴木の母) 左 時枝  チェリーちゃんを乗せたBMWで通り掛かる

(12年後のいづみ) 渡辺典子  諏訪いづみ先生
(12年後の羽田) 柳葉敏郎  アトランタへの転勤を告げる
(塩川先生) 松澤一之  卒業式の集合写真
(タクシー運転手) 斎藤晴彦  いづみを乗せて東京駅まで飛ばす



inserted by FC2 system