ビデオ・再放送情報


 市販ビデオ


クラリオンソフトより、VHSビデオが発売されていました。今では廃盤となっています。
3本・4話分のみで、全話でないのが残念なところです。







『うちの子にかぎって… 傑作集』
90分(発売・1988/10/10、1994/10/25)

パート2第3話 『あたし…オンナになっちゃた』
パート2第9話 『転校少女にナニが起こったか?』 が収録されています。

パッケージは、本来はいづみや紀子・山脇と木下黎などの写真がありそうなものですが、何故かパート1の写真となっています。
裏の石橋先生と小坂先生は、スペシャル1の写真です。

しかも吹き出しのセリフもいい加減で、石橋先生が「え!?『あたしオンナになっちゃった』だって!」とか、萩原真美が「奥さんにヒミツ話ちゃった」(本来は森原紀子のセリフ)。
さらには、「どうして、アンナモノあるの?」「スキな人の子供産むためだってさ」「……」とか、「オ〜イ、女ブロ、女ブロ!」など、ドラマには無いセリフまで書かれていて、何ともヘンなパッケージ!(笑)

第9話に至っては関連するセリフなども全く無く、パッケージを見る限り、とても収録されているとは思えない代物です。
ただ、写真は放送ではなかったシーンで、それ自体は貴重なものです。
集合写真は、パート1のシナリオ本の表紙に載っていたものが使われています。







『うちの子にかぎって… スペシャル1』
90分(発売・1988/04/15、1994/10/25)

『金曜日の子供たちへ 水戸黄門と夢の共演!! 京都修学旅行大騒動』 が収録されています。

巻末には、「爆笑迷場面集」が収まっていて、その最後にはスペシャル2の番組宣伝の映像が付いています。(合計約12分)
卵投げ合戦(2)
ペットだらけの教室(11)
アクションカメラ(10)
ファッションショー(10)
居作プールでウ○チ(13)
小坂先生受難の数々
石橋先生へ誕生日の祝福キス(3)
居作と和美が公開キス(13)
なっちゃった…オンナ(3)
スチュワーデスの夢(5)
遠足バスで居作カラオケ(8)
子供ホットライン(12)
岡田トイレの叫び(12)
デートクラブニャンニャン(8)
スペシャル2の番組宣伝

パッケージの表面は、教室でのスチール写真と、京都の二尊院?でお茶を手にする石橋先生。
裏面は、ワンシーンだけの登場だった校長が何故か大きく写っていたりもしていますが、いづみ・和美、久我・つばさ、子安・冴子といったメインな主役たちの写真は無く、その点は惜しい感じです。
コメントには、『先生とベットイン!「初めての人はせんせいョ!!」』 『のぞきも体験……ハエてない?』とかふざけた調子なものの、ストーリーには沿っている感じです。







『うちの子にかぎって… スペシャル2』
95分(発売・1988/05/15、1994/10/25)

『男女6人春物語 卒業記念風雲!たけし城大攻防戦』 が収録されています。

巻末には、「爆笑迷場面集」が収まっています。(約6分)
家のテレビで『うちの子』を見る居作(2)
「○○にかぎって…」の連発
新しいシャレ・急性胃炎・クーラーのシャレ(13)
盲腸のシャレ(7)
塾に行くと言って原宿に行くいづみ(3)
牛乳を吐き出す居作(2)
鉄腕アトムごっこ?(13)
羽田・絵里の歌のテスト(12)
イジメっ子保険(8)
校内放送のCM(8)
諏訪薬局で「アレ」を買おうとする小坂先生(3)
最終話ラストのクランクアップシーン(13)

パッケージの表面は、校内放送を見ている?給食シーンのスチール写真です。
元からの3組の生徒は、いづみだけ写っています。
裏面は、いづみ・羽田以外の「男女6人」や、12年後のいづみ・羽田、元教え子の和田カオルやモモコの朋子などの写真は無く、その点は惜しい感じです。



◇カットシーン

『あたし…オンナになっちゃた』では、いづみの家で吉本への作戦を練るシーン、原宿でのいづみの親戚の姉(整形美人)登場シーンは、何故かカットされています。
スペシャル2の緑山スタジオへの遠足シーンでは、中山美穂と後藤久美子の出演シーン(『派手!!!』を歌い、楽屋で『ママはアイドル!』の番宣)は、カットされています。


◇曲の差し替え

チェッカーズの挿入曲が、曲によってはチェッカーズではないインスト曲に差し替えられています。
(例えばスペシャル2では、『Shadow Train』 『悲しみよ腕の中へ』 『ギザギザハートの子守唄』などは差し替えとなっています)


発売当初の定価は各12800円で、その後3689円(税抜)に改定されたようです。
TSUTAYAの通販にて、2004年7月の時点で「傑作集」の新品が税込3873円で販売されていた事もありました。





◆DVD未発売

残念ながら、DVD化はされていません。
せめて、ビデオ化された4話分だけでも、発売があってほしいものです。
発売された暁には、関係者インタビューや特典映像、ブックレットや復刻台本など、特典にも期待したいところです。




 再放送


CS『TBSチャンネル』にて、時々再放送されています。
リクエストが多ければ、それだけ再放送される可能性が高くなると思います。

◇TBSチャンネル・番組紹介ページ

  スペシャル  スペシャルII  

  パート1  パート2  (なぜか本編はリンク切れ?)





◆カットシーン

カットされたシーンはごく僅かで、ほぼオリジナルのままの放送!
「次回予告」までもが放送されるのも嬉しいところです。

カットされたのは、わずかに以下の箇所であるようです。

 『俗悪テレビ番組文句あるなら言うてみい』

居作がニュースを見るラストシーンの中で、ニュース映像と、それを見た居作が
「やっぱ現実の方が面白いよなぁ」
「いつ復讐してくるのかなぁ?」
と呟くシーンはカット。ニュース映像が実際のニュース(暴力団抗争事件)そのものだったためのようです。カットにより、一体何のニュースに夢中になっているのかは、分からなくなっています。


 『ボクらは少年探偵団』

ラストのあたりで荒牧先生が、「矢野先生も気を付けて下さいね」のあと、
「結婚の調査っていうのは、いまや常識なんですから」
のセリフは音声カット。以前、地上波での再放送時も音声カットでした。


 『カネゴンの逆襲』

海老寿司の客のホステスが、「ほら、あのクルクル回るやつ」のあと、
「元禄寿司」
というセリフが音声カット。これも以前、地上波での再放送時も音声カットでした。


 『禁じられたアソビ』

原田家の食卓シーンで、テレビの映るシーンはカット。テレビに「ひょうきん族」や、プロ野球、「わくわく動物ランド」が映っていたためのようです。
チャンネルをカチャカチャ回しても、どのチャンネルを見る事もなく、いかにも独りきりでの食事を不満そうにしている様子は、無くなっています。
当初のCS再放送では放送されていましたが、その後の再放送分からカットになりました。パート1では唯一のカットシーンのようです。


◇その後、久々に再放送されたパート2では、箇所が増えているようです。

 『毎度おさわがせします!』

高丘の怪文書を、居作がちりとりで持って教室に入って来たあと、
「高丘祐二はじつはめかけの子!」などと書かれた怪文書が映り、「汚ねえなぁこんなものバラ撒きやがってよ」と批難の声。さらに「めかけ」の文字がアップされ、
佐藤 「何だ?『めかけ』って?」
岡野 「二号のことだろ」
佐藤 「二号って何?」
岡野 「愛人!浮気の相手だよ」
「へぇ〜」と感心して高丘の顔を見てしまう皆に、
「パパにそんな甲斐性ある訳ないだろ!」と高丘が怒る、のシーンはカット。


 『カネゴンの逆襲』

中浦が家庭教師の貼り紙をするシーンで、「君、家庭教師探してるの?」「僕どう?日大文学部の2年なんだけどさぁ」のセリフのあと、
中浦 「(見下げたように)家庭教師代安いでしょ」
学生 「(顔を近づけ)安くしとくからさぁ」
中浦 「(顔をしかめ)三流大学は息も臭いんですね」
学生 「(捨て台詞で)可愛くねぇガキだなぁ…」のシーンはカット。


 『エリマキトカゲはどこへいった?』

ラストのいづみのナレーション「実はこれが、今クラスで流行っていて困っているんです」のあと、
「『アクションカメラ』ってやつ」と4枚のアクションカメラ写真が映り、それに続き
教室で女子が着替えている後姿を、鈴木が高窓からカメラを伸ばして撮る、
教壇の下に隠れていた居作が、通りかかった富永を派手に写す、
階段の下に隠れていた山脇が、降りてきたつばさ&千枝子を背後からこっそり写す、
校庭の茂みに隠れていた久我が、腕組して歩いてきた真由美&まりもにこっそりフラッシュ、
街で岡田・羽田と歩いていた牛島がわざと財布を落とし、「財布が落っこっちゃった」と、喫茶店の窓越しで足組みして座る女の前まで引き返し、「落っこっちゃったよ〜、お」としゃがんで写す、
街で階段を上ってくる女に、西村といた居作が「あの!あの!すみません、すみません!」と強引に引き止め、「ここ行きたいんですけど、ここ」と地図を見て立ち止まっている時に階段の下から誰かがシャッターを、のシーンはカット。


◇そのほか、電話番号や番地が映るシーンでの修正もあったようです。
  • 『カネゴンの逆襲』の校内放送のCMシーンで、「五十嵐工務店」「諏訪薬局」「井田葬儀社」の画面はズームされ、電話番号を含めた宣伝パネルの一部は画面外に。
  • 『女心が分からないんです…』で、「子供ホットライン」のチラシが映るシーンはズームされ、電話番号を含めたチラシの宣伝文句の一部は画面外に。
  • 最終話の相模湖へのキャンプの電話連絡網シーンで、電話連絡網は、電話番号の載っていない別物と差し替えに。(手書きの電話連絡網は、時代を感じさせるアイテムでもあっただけに、惜しいところです)





◇CS再放送の経緯

---2002年---
7月 『スカパー!2(110)』において、『TBSチャンネル』開局
8月12〜18日 パート1・CS初登場(8月17日の本放送開始から、ちょうど18年目)
10月 『スカパー!』でも、『TBSチャンネル』放送開始
10月21〜28日 パート1 パート2・CS初登場(開局記念の無料月間中)

---2003年---
2月19〜27日 パート2
2月28日 スペシャルI・CS初登場
3月4日〜 パート1 毎週火曜 2話ずつ
4月3日〜 パート2 毎週木曜・土曜 2話ずつ
5月29・31日 スペシャルI
5月31日 スペシャルII・CS初登場
10月13〜19日 パート2、スペシャルI・II
12月31日 パート1(『あなたが選ぶ一挙放送7DAYS』へのリクエスト投票にて、『うちの子にかぎって…』が第7位を獲得!これにより再放送が決定。大晦日21:00〜年越し放送)

---2004年---
2月7日 スペシャルI
5月23日 スペシャルII
8月7日 パート1
11月6日 パート1(『6ヶ月連続企画 田村正和特集』)
12月4日 パート1

---2005年---
5月7日・15日 スペシャルI・II
7月23・24日 スペシャルI・II
12月3日 スペシャルI・II

---2006年---
1月3・4日 スペシャルI・II
4月30日 スペシャルI・II
7月17〜20日 パート1(『全部見せます!「うちの子にかぎって…」大特集』久々に本編)
8月28日〜9月5日 パート2(2年10か月ぶり)
9月6・7日 スペシャルI・II
10月21・22日 パート1

---2007年---
1月3〜6日 パート1・パート2、スペシャルI・II(『年末年始大感謝祭!! 超人気番組みんな見せちゃうぞスペシャル』 シリーズ全話まとめての再放送は初!)
2/7〜3/21 パート1 毎週水曜1話ずつ・翌週再放送

---2014年---
9月11日 スペシャルI・II(『プロデューサー・八木康夫特集』 かなり久々、7年ぶり)

---2015年---
5月2日 スペシャルI
5月3日 スペシャルII
7月22日 スペシャルI・II
7月25日 スペシャルI
7月26日 スペシャルII
9月5日 スペシャルI・II




 地上波に登場!


近年、『うちの子』が、地上波に映った事が何回かありました。
いずれも数シーンが映ったに過ぎませんが、登場する事自体、やはり意義深い事だと思います。


『(番組タイトル不詳)』


2004年頃?、TBSの特番で、チェッカーズ絡みで映った事があったらしいです。


『TBSテレビ50周年記念 4時間特別生放送
中居正広のテレビ50年 名番組だョ!全員集合
笑った泣いた感動したあのシーンをもう一度 夢の総決算スペシャル』
(2005年10月2日・TBS系)


TBSの50周年特別企画。
予告では、パート1第1話の冒頭、吉祥寺TVのスタジオで、テレビモニターを見てはにかむ石橋先生のシーンが登場!
これは期待できると待ち構えて見たものの、何と本番では映らずガッカリ。
まさに「夢の」総決算スペシャルでした(笑)


『とくダネ!』 (2007年6月13日・フジ系)


映画出演を控えた田村正和さんが、小倉智昭キャスターと対談。
紹介VTRの中で、『うちの子』での教室シーンと、『パパはニュースキャスター』のOPシーンが映ったらしいです。


『SmaSTATION!!』 (2007年6月16日・テレ朝系)


田村正和さんが、香取真吾さんと対談。何と『うちの子』に出演した経緯など、貴重なゲストトークを披露されました!
その際、パート1第1話の、石橋先生&奥さんのスクープ写真を撮るシーンや、学級会でポン太を動物園に引き取ってもらう決議シーンなどが映りました。
トーク番組への出演は大変貴重で、しかも『うちの子』の話題が出るとは、うちの子ファンとしても感無量でした。
(トークの詳細は、番組
公式サイトにあります)


うたばん 『大日本名作ドラマ主題歌 とくばんSP』 (2009年10月27日・TBS系)


80年代のコーナーでは、11タイトルのドラマが登場でした。
『3年B組金八先生』1・2、『天皇の料理番』、『うちの子にかぎって…』、『パパはニュースキャスター』、『ママハハブギ』、 『金曜日の妻たちへ』1・3、『男女7人夏・秋物語』、『ふぞろいの林檎たち』、 『スクールウォーズ』、『不良少女と呼ばれて』、『スチュワーデス物語』
その中に入っているあたり、やっぱり名作です!

映ったシーンは、
パート1第1話の、「学校へ漫画を持って来るのは禁止にするぞ!?」のシーン、
最終話の、小坂先生が石橋家で焼きそばをご馳走になるシーン、
そして一番長く映ったのが、環が先生になると言うラストシーン(「夏休みは長いし、老後の生活は保障されてるし…」)でした。

続けざまに、「こんばんは、鏡竜太郎です」だったのも嬉しい感じでした。(しかもその時間がピタリと21:00でした)
ちなみに、『金妻3』では、「桐子が返してくれたの」、『男女7人夏物語』では、「好きやねや!」のシーンが登場、『うちの子』でも登場した名シーンでした。


『爆報!THEフライデー』 (2013年8月16日19:00・TBS系)


新聞のテレビ欄には、

オヨビでない奴で脚光
伝説アイドル高橋良明
16歳の事故死の真相…
母激白!!病院での悲劇

との活字が載っていて、思わず目を疑うほど?ビックリです!






しかもCSやBSでなく、深夜でもない地上波ゴールデンタイムです。
TBSもやってくれますね!何かTBSの、高橋良明さんに対する思いを見たような感じです。
お母さんや妹さんも登場して、事故で入院した病院がずさんな対応だったとも。
四半世紀近く経って、このような形でテレビで紹介されるとは本当に驚きですが、
「お盆スペシャル 亡きスター衝撃の真相」 という企画でもあり、何よりの供養にもなったと思います。

そして『オヨビ』はもちろん、『うちの子』の映像も幾つか映りました!
『うちの子Tシャツ』を着た、教室でのスナップ写真なども映りました。



「1985年、12歳で子役デビューを果たした高橋良明。
その名を一躍世間に知らしめた作品が、」






「1985年・田村正和主演、『うちの子にかぎって…』 2」
















「高橋は、このドラマでクラスのムードメーカーを演じ、」








「世間から注目を浴びると、」








「スペシャル阪では、主役級に抜擢」








「小学生同士のキスという、過激なシーンに挑戦」








「今も語り継がれる高橋の名シーン」








「当時大反響を呼び、世間はさらに彼に注目」









『オヨビ』の映像も色々映りました。
「『植木等2世』、『所ジョージ2世』と称された」
とは、最高の誉め言葉ではないでしょうか?







「『和製ジェームス・ディーン』と称される」
とも紹介されて、これもまたすごい言葉です。





inserted by FC2 system